2020-07

スポンサーリンク
TensorFlow

【TensorFlow】pbモデルをtflite形式に変換する際のエラーと回避方法一覧。〜 Object Detection API 〜

今回の記事はTensorFlow形式のpbモデルをtensorFlow Lite形式のtflite形式に変換する際に起きたエラーとその回避方法に関しての記事です。初心者がハマりやすい箇所をまとめられていると思うので是非参考にして下さい。 ...
TensorFlow

【エンジニア視点】機械学習の将来性について。

今回の記事は機械学習エンジニアの視点からビジネス現場でどのように機械学習が利用されているか、また最近のトレンドはなにかなどを説明した後に、今後の機械学習の将来性に関して解説していきます。 ビジネス現場での機械学習(AI編) ...
Django

【Django】プロジェクトをXserverで立ち上げる設定とファイル転送手順。

今回の記事ではDjangoでWebアプリを作っていく際にテスト環境としてはローカルホストにサーバを立てて(「python manage.py runserver」のこと)実行していると思いますが本番ではWebサーバに作成したものを転送して...
スポンサーリンク
Mac

SSH接続/Webサーバーへの接続方法についてのメモ。

SSH接続/Webサーバーへの接続方法についてのメモ。 ほんとに簡易的なメモです。 SSH接続ということばを初めて知ったのでメモとして残しておきます。 SSH接続とは? 主にWebサーバや専用サーバ、クラウドなどに...
Python

【TensorFlow/Python】おすすめアノテーションツール VoTT で自動的にアノテーション作業とタグづけを行うPythonコードとVoTTの設定方法。〜Object Detect 用訓練data自動作成によるActive Learning〜

VoTTによるアノテーション作業の自動化方法。 今回の記事はめんどくさいアノテーション作業の自動化に関してです。アノテーションを自動で行っていく前にそもそもアノテーション作業が何か等はわかっていると思いますが、念のため実際の作業して...
Swift

【Swift】Xcodeで実機テストを行う方法ご紹介。

今回の記事はXcodeを用いた実機テストの方法について解説します。Xcodeでカメラを使用する際に必要な操作ですので困っている方は是非参考にしてみてください。 ちなみに私はTensorFlowLiteのモデルを動かそうとした...
TensorFlow

【TensorFlow】自作物体検出モデル読み込みと領域検出・切り取りのご紹介。

今回の記事はTensorFlow形式の(今回でいうと「Object Detection API」で転移学習させたモデル)自作物体検出モデルの読み込みと領域検出・領域の切り取りを行うPythonコードのご紹介記事です。初心者にも分かりやすい...
Docker

【Docker】MacでDockerの使用メモリを変更する手順ご紹介。

今回の記事はDockerの使用メモリを変更する手順についてご紹介する内容です。機械学習などの使用メモリが多い処理を行う際にする操作になると思います。是非興味があれば参考にしてください。 Dockerの使用メモリ変更手...
TensorFlow

TensorFlowでTFRecordを既存モデルに転移学習させてpbモデルを出力する手順ご紹介。

今回の記事はTensorFlowでアノテーション付けした訓練データのTFRecordを既存モデル(今回はMobileNet)に転移学習させて、pbモデルを出力する手順に関しての記事です。初心者でもわかるように簡単に解説していきますので是非...
TensorFlow

【Object Detection API】アノテーション作業おすすめツール VoTTの使い方ご紹介。

今回の記事は「Object Detection API」で訓練データを作成する際のアノテーション作業におすすめのツール「VoTT」の使い方をご紹介する内容です。物体検出を自作モデルで試して見たいかたなどは初心者にも分かりやすいように記載し...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました