スポンサーリンク

【Amazon Prime】本当におすすめ名作洋画31選。〜 見放題 〜

海外ドラマ
スポンサーリンク

今回の記事はAmazon Primeのおすすめ間違いなし洋画名作31選に関しての記事です。Amazon Primeでは非常に多くの洋画を視聴できるのですが、全てを紹介はできないのでその中でもおすすめ間違いなしの洋画名作31選を厳選しました。あらすじやジャンルなどを記載していくので今何をみるか迷っている方は是非参考にして見て下さい。

基本的にアクションは苦手なのでアクションは少ないかもしれません。感動系や考えさせるような映画が好みですのでこのように考える方は是非参考にして見て下さい。

スポンサーリンク

Amazon Primeおすすめ洋画TOP

上から名前順なので順位は気にせずに見て下さい。

アイアンマン

ただのヒーロー映画と思って侮ることなかれです。内容としてはプレイボーイで超富豪のトニースタークがとある事件からアイアンマンとして活動していく作品でアイアンマンシリーズで3作、アベンジャーズ等のマーベル作品としても多数の作品があります。まずは、ハマればということでアイアンマンシリーズから見ていただきたいです。

1作目のアイアンマンはどちらかというとヒーローものというところではありますが、2作目からはヒーローとしての恐怖や葛藤、3作目ではヒーローからトニースタークとして成長する過程になっており、私は2作目以降がほんとに好きな作品です。

私がアイアンマンだ。

アリー スター誕生

落ち目な有名アーティストと無名なバーで出会った非凡な才を持つアリーが次第に有名になり、恋に落ちていく物語。本作品の歌はどれも歌唱力が高く、特にクーパーさんとレディガガのデュエット「Sharrow」は非常に好きな歌の一つです。

ガガにハマりました。

イエスタディ

もしビートルズが誕生していない世界にビートルズを知っている人は自分しかいなければ皆さんはどうするでしょうか?本作は売れないミュージシャンがそのような世界にまきこれてしまい、ビートルズ恩gくを復活させていく物語です。

個人的には「Hey June」。どれも好きですが笑。

イエスマン

「嫌だ」「ノー」「パスする」こんな返事ばかりする主人公カール。強引にイエスと言わなければ不幸になるが、イエスといえば幸せになるという宗教に誘われ、自身の人生が少しずづ変わるという物語です。コミカルな役柄を演じるのはコメディーといえばのジムキャリーさんです。この方の作品は安定して面白いです。

人生は見学できない。

イミテーションゲーム

第2次世界大戦時、ドイツ軍が世界に誇った暗号機エニグマによる暗号の解読に成功し、連合国軍に勝機をもたらしたイギリスの数学者アラン・チューリングの人生を描いたドラマです。

エニグマ恐るべし。

インセプション

人が眠っている間にその潜在意識に侵入し、他人のアイデアを盗みだすという犯罪分野のスペシャリストのコブは、その才能ゆえに最愛の者を失い、国際指名手配犯となってしまう。そんな彼に、人生を取り戻す唯一のチャンス「インセプション」という話が回ってくるのだが。

その発想さすがです。

インターステラー

すめなくなる地球のために生活できる星を探しにいくという物語。宇宙での高速移動や重力場である星では1分が地球では1日など非常にSF感あふれる本作品。映像も美しいです。

次元を超えられるのは重力と「愛」。感動します。

インターンシップ

PCには弱い営業マンの二人がひょんなことからGoogleのインターンシップに合格し、インターンを行う物語。チームメンバーにも初めは馬鹿にされていましたが、持ち前のコミニケーションで二人は徐々にチームメンバーとして貢献し、チームをまとめていきます。

アナログも大事。

ウルフ・オブ・ウォールストリート

ウォール街で0から才覚で成り上がった男の物語です。こういった成り上がり富豪の役をディカプリオ様がぴったりに演じてくれます。成功者は見たい方はこの映画を見るべしです。

成功者は切り捨てる勇気も持っている。

英国王のスピーチ

きつ音障害を抱えた内気なジョージ6世(ファース)が、言語療法士の助けを借りて障害を克服し、第2次世界大戦開戦にあたって国民を勇気づける見事なスピーチを披露して人心を得るまでを描く。

緊張の場面で噛んだりつまったり、、非常に分かります。。

華麗なるギャッツビー

こちらも有名作品です。ニューヨーク郊外のロングアイランドの豪邸で暮らす大富豪ギャツビーは、毎夜のように盛大なパーティーを行っています。ギャツビー、かつての恋人デイジーに再会するために盛大なパーテイを毎夜繰り返していましたが、そこにはいくつかの秘密があります。

神の目はその秘密を見透かすのです。

きっとうまくいく

インド映画ですが違和感なく楽しめ、かつ内容もコメディーを踏まえつつ観客の興味を惹き続ける作品です。インドで興行収入歴代ナンバーワンを記録する大ヒットとなったコメディドラマ。インド屈指のエリート理系大学ICEを舞台に、型破りな自由人のランチョー、機械よりも動物が大好きなファラン、なんでも神頼みの苦学生ラジューの3人が引き起こす騒動を描きながら、行方不明になったランチョーを探すミステリー仕立ての10年後の物語が同時進行する話の展開になっております。

ペンは最高です。

最強のふたり

パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった富豪の男と、介護役として男に雇われた刑務所を出たばかりの黒人青年の交流を、笑いと涙を交えて描く実話がもとのドラマ。まったく共通点のない2人は衝突しあいながらも、やがて互いを受け入れ、友情を育んでいき感動を誘います。

ぶっきらぼうがちょうどよかったり。。

THE SHINING

非常に有名なサイコホラー作品。作品全てにどことなく漂う不快感はさすがというべきです。幽霊はほぼ出てこないのですが、人が狂っていく様が秀逸に描かれており、ただ驚かすや幽霊らしきものを出すという点がない本作品はサイコホラーの金字塔と言っても過言ではない作品です。

All work and no play makes Jack a dull boy
仕事ばかりで遊ばないジャックは今に気が狂う

シャッターアイランド

1954年、失踪した女性患者の謎を探るためにボストン沖の孤島に建つ犯罪者用精神病院を訪れた米連邦保安官テディ・ダニエルズ(ディカプリオ)に次々と不可解な出来事が起こる。最後の終わり方が私は大好きです。

結局どっちなのかはあなた次第です。

ショーシャンク

こちらも長年名作として語り継がれる作品。ショーシャンク刑務所に入っている囚人レッド(フリーマン)と無実の罪で収監された元銀行副頭取アンディ(ロビンス)の友情を軸に、アンディが巻き起こす数々の奇跡が描かれる。

雨の中叫ぶ描写は有名すぎる。

世界一キライなあなたに

イギリスの田舎町を舞台として展開します。ルイーザ・クラークは、お洒落をすることが大好きな26歳。ある日、働いていたカフェが閉店し、仕事探しをし、バイク事故で車椅子生活になり、生きる希望を失ったウィル・トレイナーの介護と話し相手をすることになりました。最初はルーに冷たく当たるウィルでしたが、ルーの明るさが、彼の心を溶かしていき、やがて2人は心を通わせることになります。お互いが変わっていく過程を、エミリア・クラークとサム・クラフリンとが等身大の魅力で演じます。

ウィルの紳士ぶりもさすがです。

世界に一つのプレイブック

それぞれに最愛の人を失い心に傷を負った男女が再生していく姿を、笑いや涙を交えて描いたヒューマンコメディ。私はパットの服装が好きです。

ダンス練習したくなります。

17アゲイン

「ハイスクール・ミュージカル」のザック・エフロン主演のコメディドラマ。バスケットボール部のスター選手として活躍する高校生マイクは、恋人スカーレットの妊娠をきっかけにバスケの道を断念する。それから20年後、中年男になってしまった彼は、17歳の姿戻ることに成功し、人生をやり直そうとします。

誰もが考える夢ですね。

ダビンチコード

『ダ・ヴィンチ・コード』(The Da Vinci Code)は、2003年、アメリカ合衆国において出版されたダン・ブラウン著作の長編推理小説である。『天使と悪魔』に次ぐ「ロバート・ラングドン」シリーズの第2作。 レオナルド・ダヴィンチの作品であるウィトルウィウス的人体図、モナ・リザ、岩窟の聖母マリア、最後の晩餐の謎に始まり様々な謎を解明していきます。

ダークナイト

ダークナイトはバットマンもさることながら、ジョーカーが登場しており、ジョーカーの悪役ぶりもダークナイトのおすすめな点です。単純な暴力で片付けるのではなく、民衆をどうしていくかの視点まで見せてくれる本作品はおすすめです。

ted

名前と見た目から子供向けと考えられるが実際は全く違います。下ネタのオンパレードです。ジャンルはコメディですがご家族で見られる際はご注意を。有吉さんの声がいい味を出しているので是非吹き替えで見たい作品です。

トゥルーマン・ショー

ジムキャリーさんが再度登場です。こちらでも陽気な主人公、トゥルーマンを演じてくれます。トゥルーマンはただ陽気な青年というわけではなく、なんと彼の生活は全世界に向けて放映されたものなのでした。しかし、ある女性がきっかけでトゥルーマンは世界の違和感に気づきます。

おはよう!会えないときのために、こんにちは!こんばんは!おやすみなさい!

マイインターン

ファッションサイトのCEOとして活躍する女性(ジュールス)が40歳年上の男性アシスタントとの交流を通して成長していく姿を描いた作品です。大人の男と女性社長の家庭と仕事との両立がわかる作品です。

年の功も大事。

マンマミーア

有名な作品です。過去に恋した男性が再び現れる系の恋愛コメディーものです。あの有名な歌も!!みたいな関心と共に心温まるお話に感動します。

マネマネマネも!?

パッセンジャーズ

飛行機事故により搭乗していた人々は亡くなり、傷を追います。その搭乗していた人々の周りで次々と謎の現象が起きていくという話です。非常に作り込まれた作品でかなりおすすめな作品です。

そっちの世界は映画から考えると暖かい世界です。

ハングオーバー

2日後に結婚を控えたダグと、彼の親友の教師フィルと歯科医スチュ、そして義弟となるアランの4人は、バチェラー・パーティーを企画し、義父のベンツに乗ってラスベガスへ向かう。しかし、泥酔してしまい、朝起きると部屋は凄まじい様相でダグの姿がありません。記憶の断片から昨日の記憶を辿っていく作品ですが、凄まじいコメディ・下ネタのオンパレードです。何も考えずに見れるので私にとっては非常におすすめしたい作品です。

酒怖い。。

ビューティフルマインド

天才数学者ナッシュは、周囲に変人扱いされながら研究に没頭、やがて精神状態に異常をきたすようになり、病との闘いが始まる。しかし、周囲の支えもあり、それを乗り越えつつ研究を進めていくお話です。なかなかない終わり方で面白いのでおすすめです。

天才には逆境が似合います。

ファイトクラブ

不自由なく生活しているが、心の中に問題を抱えるジャックはタイラーと名乗る男と知り合い男どおしの喧嘩の場である「ファイトクラブ」を主催するようになるがこの会合には別の意味合いがありました。また、どんでん返しが最後にありますのでお楽しみに。おすすめ作品です。

どんでん返しの原点。

ボーダーライン

アメリカとメキシコの国境地帯で繰り広げられる麻薬戦争の現実を、リアルに描いたクライムアクション。様々な思惑があり、通常の戦争ものよりも複雑性があり、緊張感漂う本作品。非常に評価の高い作品ですので是非見て頂きたいおすすめ作品です。

ボーダーについて考えられる作品。

レオン

殺し屋レオンをジャン・レノが演じ、12歳の少女役でナタリー・ポートマンが衝撃のデビューを飾りました。ある日、隣に住む少女マチルダに助けを求められた殺し屋のレオン。少女の家族は惨殺され、一人残された彼女は他に頼る者もいません。レオンは戸惑いながらも、仕方なく少女と同居生活を始めることに。次第に、二人の間には不思議な愛情が芽生えることに。繊細なストーリーであるがゆえに、あらゆる視点での考察ができるのも面白いポイントです。また、二人の掛け合いはどこか奇妙で見応えのあるもので、非常に面白いので是非見て下さい。

もう大人よ、あとは年を取るだけが印象に残っております。

では今回の記事は以上です。他にも多数の記事を記載しているので是非興味があるものを見ていって下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました