スポンサーリンク

【Amazon Prime】海外ドラマおすすめTOP25 〜 あらすじ・ジャンルなど 〜

海外ドラマ
スポンサーリンク

今回の記事はAmazon Primeの海外ドラマおすすめTOP25をご紹介する記事です。Amazon Primeで視聴可能な作品のみをご紹介しますので何を見るか今迷っている方はあらすじ・ジャンルなどからお気に入りの作品を見つけて下さい。

海外ドラマは何かとシーズンが長くなると飽きや難しさがありますが絶対に飽きない作品を紹介する記事も書いていますので是非下記記事も興味あれば参考にして下さい。

【Amazon Prime】絶対に飽きない海外ドラマTop20 〜 あらすじ・ジャンルなど 〜

スポンサーリンク

【Amazon Prime】海外ドラマおすすめTOP25

第1位:ゲーム・オブ・スローンズ

シーズン:1~8(1~7はAmazonプライム見放題)
各シーズン話数:10程度
ジャンル:王位継承・陰謀

このドラマは非常に有名な作品です。七王国の全貌が理解できれば確実にはまります。場所は中世のヨーロッパみたいな感じの舞台で、七つの国を一つに統治していた(ギリギリの状態で)王が死に、複雑な政治関係と王族の後継問題、恋愛、近親相姦、戦争、覇権争い、によって国がドロドロになっていきます。そこに、ドラゴン、ホワイトウォーカー(ゾンビ)がまざわりまさにカオスな状態になっているのですが細かい伏線まで全てシーズン8までで回収しきり、しっかりとまとまっている作品になっております。また映像がほんとに綺麗です。主人公は誰にあたるのか途中まではわからないのですがシーズン5あたりからこの人物を中心に話が進んでいくというのがようやく見えてくる感じ。それまでは主人公はいなく、全体のシーンごとに話が展開されていく感じです。

正直、この規模感スケールでここまで内容の詰まった作品は今後出てこないと割と断言できるレベルです。歴史に残る名作と思われますのでまだ見ていない方は是非見てください。
内容はかなりハードで、難しいかもです。登場人物多すぎ。。私はシーズン2まで見て面白すぎたのですが、忘れている箇所がいくつも出てきたので一度シーズン1に戻り復習しながら見ました。

第2位:スーツ

シーズン:1〜9(Amazonプライム見放題)
各シーズン話数:各シーズン16話(最終シーズンは10話)
ジャンル:弁護士

こちらの作品は日本でもリメイクされております。みたもの聞いたものはなんでも完璧に覚えることのできる天才少年マイクはその才能を活かせきれず悪仲間の親友トレバーに唆されて麻薬の取引を行ってしまい警察に捕まりそうになります。そこから逃げるために弁護士の面接会場に逃げ込みニューヨーク1のクローザ弁護士のハービスペクターと運命的な出会いを果たします。

私のこのドラマのおすすめポイントはやはりハービーの名言に次ぐ名言と、働く男性なら一度は憧れるようなハービーの仕事ぶりです。ほんとにかっこいいです。シーズン1は特にマイクに対しての指導することが多いからか、ハービーから学ぶところが多々あると思います。

また、マイクとハービーの掛け合いも最高ですし、登場人物が非常に魅了く的なところも押しポイントです。シーズン2からは会社内抗争や、ライバル会社との抗争、マイク問題など裁判は関連してくるのですが裁判外の話も出てくるので魅力が止まりません。

第3位:ミスターロボット

シーズン:1〜4(全話Amazonプライム見放題)
各シーズン話数:24話(最終シーズンはもうちょい少なかった気がします。)
ジャンル:ハッカー・陰謀系

これは私のホームページを見てもわかるようにプログラミングをする人からすると夢のあるハッカーの青年(エリオット)の話です。しかし、ただのハッカーのドラマではないんです。コングロマリット企業(インフラ的な大企業)を打倒し、一部の神様ごっこをしている富裕層の構造自体を壊すためにあるハッカー集団に加わるのですが、実はその組織を動かしていたのが…。これ以上はネタバレになってしまいそうなのできになる方は私の別記事での感想の記事を見てみてください。シーズン2以降は中国政府なども話に関わって来ており、どんどん規模がましていきまたエリオットのある症状にも拍車がかかって来ます。すごくネタバレしたいですが詳しくはみてください。

シーズン1ネタバレ解説
シーズン2ネタバレ解説

第4位:マーベラス・ミセス・メイゼル

シーズン:1~3(未完)(Amazonプライム見放題)
各シーズン話数:8話
ジャンル:コメディー

この海外ドラマの舞台は少し前の古き良きアメリカにあたる年代が舞台です。
主人公のミッチメイゼルは夫のジョールの浮気が原因で離婚してしまい、そのショックで大酔い、パブで漫談をします。それが凄腕マネージャー(現在はまだ実績なし)のスージの目に留まり、コメディアンとして成功への道(苦難あり)をどんどんかけあげっていくというサクセスストーリーです。

コメディー要素が強く、特にミッチの家族感の会話は9割がコメディートークでとても面白いです。お母さんとお父さんの掛け合いやミッチのボケに対してのスージーのツッコミがさえているので是非日本語吹き替えで見ることをおすすめします。ドラマの中で、BGM的な音楽もお洒落なものが多く、特にゾンビーズの「This Will Be Our Year」がミッチと元夫のジョール(離婚してもずっと登場します。)のあのシーンに流れるのはずるい。あいすぎてる。ジョールは男の自分からしてもかっこいいですよ!!

マーベラス・ミセス・メイゼル に関しては私は本当に大ファンですのでたくさん記事書いてます。そちらも是非みてみてください。

マーベラスミセスメイゼルのシーズン4はいつからか?
マーベラスミセスメイゼルのミッジが可愛い

第5位:シリコンバレー

シーズン:1〜5(まだ未完)(Amazonプライム見放題)
各シーズン話数:10話(1話40分程度で比較的短め)
ジャンル:コメディー

シリコンバレーにて革新的なアルゴリズムの開発に成功したリチャードはこの圧縮アルゴリズムを用いてパイドパイパー(会社)をスタートしていくという話ですがITエンジニアあるあるのこねたやIT を知らなくても楽しめる少し下品な(コメディー要素)も詰まっておりとても面白いです。主人公が社長なのですが、ここまで頼りにならなさそうな社長がいるのかというくらいなよなよしていて逆に面白いのですが、ほんとに天才的な技術力を持っているというのも魅力のひとつです。
ライバル会社の大企業にも魅力的なCEOの方がおり、そのCEOも非常に面白いです。
こちらも自分の職業柄というところがあるかもしれませんが上位です。

第6位:ウォーキングデッド

シーズン:1〜10(まだ未完)(1〜9までAmazonプライム見放題)
各シーズン話数:シーズン初期は6とかですが後々12話とかです
ジャンル:ゾンビ・人間ドラマ

こちらも言わずとしれた名作かつ大作。現在10までいってるのか?このボリュームなのに最後まで見てます。ゾンビとの戦いというよりはゾンビが大量に発生した世界での移りゆく人間模様を描いたドラマではないでしょうか。ゾンビ映画の場合ここまで描写時間がないので、ゾンビを根滅するという物語を描く選択が多いですが、さすがは海外ドラマ、人間模様が非常によく出ております。
主要キャラの紹介として、主人公のリックは正義感のある警察官で、主人公かつリーダー。またそのリックの所属するコミュニティの副リーダーかつ一匹狼かつ超頼りになるイケメンのダリル、どこか優しげのある頼れるグレンなど登場人物各個人に特徴があります。しかし、主要メンバーでも容赦無くウォーカーやコミュニティー間の争いで死んでいきますので驚きます。まさかここで。。みたいなのがいくつもあります。
シーズン7付近から出てくる敵役のニーガンが出て来て物語に新たな刺激が注ぎ込まれるので飽きずに是非見てください。

第7位:プリーチャーズ

シーズン:1〜4(Amaonプライム見放題)
各シーズン話数:10話
ジャンル:ブラックコメディー

こちらかなりマニアックな作品かもしれません。ジャンルで言うとブラックコメディーにあたるのかな?
グロい要素もあるのですがそれすらも笑いの要素として使ってくるあたりさすがです。主人公はかつては生粋のワルであった神父になり始めたジェシー。初めはあまり過去よくないと感じていたのでが回を重ねていくごとにカッコよく見えて来ます。また主要キャラは昔の悪仲間かつ恋人のチューリップ、飛行機でバンパイアハンターに追われて飛行機が墜落しそうになりたまたまジェシー達のいる街に飛び降りて来たバンパイアのキャシリーの3人です。それぞれ魅力あるキャラなのですが、自分は特にキャスリーのオトボケ加減とぼやきとスターウォーズネタなどの小ネタ大好きです。キャシリーの服装が日光を浴びたら燃えると言う条件で非常に滑稽なのもまた面白いです。そんな3人が初めは街をよくしようと行動しつつシーズン2からは神を探しにいくと言う内容になっております。全体的にコメディ要素を含みつつもバイオレンスな描写のあるドラマでとにかくかっこいいです。(特にジェシーの冒頭のオープニングBGMと過去の自分とすれ違いながら「あの時殺しておけばよかった」「今からやる」みたいなところほんとにカッコよかった(これ分かる人は通じ合ってる笑(シーズン3くらいのシーンです。)))

第8位:エクスパンス〜巨獣目覚める〜

シーズン:1〜5
各シーズン話数:10程度
ジャンル:陰謀、SF宇宙

数ある宇宙物、SF物の中で最も映像が綺麗で、忠実に物理法則などを再現している作品ではないでしょうか。非常に内容も面白く地球・火星・小惑星帯の三者間の争いを陰謀を交えつつ描き、なおかつ新しい生物兵器・未知の生命体の登場など面白さが止まることを知りません。

第9位:ビッグ・リトル・ライズ

シーズン:1〜2
各シーズン話数:10
ジャンル:妻たちの争い

ビッグ・リトル・ライズ (字幕版) 作家リアン・モリアーティによる同名のベストセラー小説を基にしたダークコメディ作品。小学生の子を持つ3人の母親たちの完璧に思えたそれぞれの人生が、ある殺人事件によって崩れていきます。

第10位:THIS IS US/36歳、これから

シーズン:1〜5
各シーズン話数:18
ジャンル:ヒューマンドラマ

物語は、ケイト、ケヴィン、ランダルの三つ子の人生を中心に、彼らの周囲の人々のかかわりを過去、現在、未来の複数のタイムラインを交えて描く。過去、ケイトとケヴィンは三つ子として産まれてくる予定である。出産予定日は1980年10月12日だったが、6週間早い8月31日に生まれ、末の弟カイルは死産となる。3人を連れて帰るつもりだった両親のジャックとレベッカは、2人が産まれたのと同じ日に実の父によって消防署の前に置き去りにされた黒人の新生児ランダルを養子にする。三人は三つ子として育てられ、幼児期から現在までの彼らの人生が振り返られます。

第11位:エレメンタリーワトソン

シーズン:1〜7
各シーズン話数:24程度
ジャンル:推理、サスペンス

かつてスコットランドヤード(ロンドン警視庁)の顧問をしていたが、薬物依存のリハビリのためアメリカ合衆国ニューヨークに移住したホームズ。リハビリ施設を出所後、彼はニューヨーク市警の顧問となり、凶悪犯罪の捜査に協力することとなる。そこにホームズの父親からの命を受けて、薬物依存からの離脱者の付添人として派遣されてきたのが、元外科医のジョーン・ワトソンだった。彼らは6週間の共同生活をスタートさせ、ホームズはその鋭い観察眼と天才的な推理力、及びワトソンの医学的知識やなにげない助言、2人のぶつかり合う会話から手がかりを得て、数々の難事件を解決していきます。

第12位:ザ・テラー

シーズン:1〜2
各シーズン話数:10
ジャンル:サスペンスホラー

「ザ・テラー 」は、19世紀に2隻の英国船が遭難し、乗組員全員が行方不明になった実話を基に作られたサスペンス・ホラー。病気・仲間割れ・人肉食など目を逸らしたくなるシーンが多数描かれます。しかし、極限の精神状態の中、人間の尊厳を失わなず必死で生きる姿など心を打たれる場面も。サバイバル系の話が好きな人はぜひ視聴してみてください。

第13位:トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン

シーズン:1〜2
各シーズン話数:16
ジャンル:アクション、サスペンス

「ジャック・ライアン」は、トム・クランシー作品で欠かせない人気キャラクター。これまでにハリソン・フォードなどの数々の名優が演じてきた作品を、ドラマシリーズ化しています。ストーリーは、CIA分析官ジャックがテロ計画阻止に立ち向かうというもの。映画のようなスケールを感じさせる展開に注目です。

第14位:バイキング〜海の覇者たち〜

シーズン:1〜6
各シーズン話数:10(後半シーズンは20話)
ジャンル:アクション、サスペンス

伝説のヴァイキング「ラグナル」の半生を描いた、北欧の歴史大作。現代とは全く違う生死の価値観は衝撃ですが、男性女性ともに潔く生き抜く姿に惹き込まれます。かなり血生臭く目を伏せたくなるシーンが多い一方、細部まで作り込んだ装飾や北欧の自然の美しさは圧巻です。

第15位:The Boys

シーズン:1〜2(続)
各シーズン話数:16
ジャンル:ヒーロー、陰謀

「ザ・ボーイズ」は、欲と名声のために働く偽善者の雇われヒーロー軍団と、特殊能力を一切持たない一般人との戦いを描いた作品。普通の人間が無敵のヒーローをどうやって倒していくのかも見どころです。ただし、バイオレンス表現が過激なので、苦手な人はご注意を。ブラックユーモア満載で、風刺的なジョーク作品が好きな人なら楽しめます。

第16位:ホームカミング

シーズン:1〜2(完)
各シーズン話数:12
ジャンル:サイコスリラー

「ホームカミング」は、ジュリア・ロバーツが出演・製作総指揮をした話題作です。帰還兵の社会復帰カウンセラーをしていたハイディは、退職して間もなく当時の記憶がないことに気づきます。彼女が記憶を取り戻していく過程で、徐々に隠された陰謀が明るみに。静かな恐怖が加速する本格スリラーは、物語が進むごとに引き込まれます。

第17位:高い城の男

シーズン:1〜4
各シーズン話数:10
ジャンル:SF別世界、革命

第二次世界大戦で日本とドイツが勝っていたらという世界で物語が始まります。非常に斬新な設定ですが、この前提を忠実に再現し、世界を描いています。しかし、アメリカが戦争でかつという一本のテープから物語が急速に動き出します。

第18位:ボッシュ

シーズン:1〜7
各シーズン話数:12程度
ジャンル:サスペンス、刑事、陰謀

「BOSCH」は、マイケル・コナリーの世界的ベストセラー小説が原作。LA市警殺人課刑事のボッシュが、過去のトラウマを抱えながらも、信念を貫き通す姿を描いています。派手なアクションや推理ではなく、人間ドラマが軸になった見応えある作品です。かめばかむほど味が出るスルメのようなドラマです。

第19位:Modern Love

シーズン:1(続)
各シーズン話数:10
ジャンル:ヒューマンラブ

『モダン・ラブ 〜今日もNYの街角で〜』はニューヨーク・タイムズのコラムに基づくアメリカのロマンティック・コメディ・アンソロジー・テレビドラマシリーズです。心温まる話です。

第20位:UPLOAD

シーズン:1(シーズン2未配信)
各シーズン話数:10
ジャンル:SF近未来

死んだ人間は死ぬ前にデータを仮想空間に上げるかどうかを選択でき、主人公は事故後そのアップロードの許可を恋人に強いられアップロードします。仮想世界では様々な問題が起きますが、仮想世界だけでなく現実世界でも様々な思惑が蠢きます。

第21位:The Good Fight

シーズン:1〜3
各シーズン話数:10程度
ジャンル:陰謀、政治

「The Good Fight」は、巨額投資詐欺で多くを失ったヒロイン達が、法律事務所を舞台に逆境から這い上がるストーリー。前作グッド・ワイフの1年後を描いたスピンオフで、トランプ政権の実態など、アメリカの今が反映されています。前作に続きリドリー・スコット製作の総指揮を務め、見応えある脚本は流石の一言。グッド・ワイフをまだ見ていない人は、2作続けて見るのがおすすめです。

第22位:シカゴファイヤ

シーズン:1〜9
各シーズン話数:22程度
ジャンル:サスペンス、レスキュー

シカゴ市消防局第51分署に所属する消防士・救急隊員らが、人命救助という重大な責務に悩み苦しみつつも、力を合わせて任務にあたる様子を描いたテレビドラマ。

第23位:AMERICAN GODS

シーズン:1〜3
各シーズン話数:8〜10
ジャンル:SF超能力

諸民族が渡ってきたアメリカには、各々が奉じたギリシャ神話、北欧神話、スラブ神話、アフリカ神話などの古き神々も住み、現代社会で人間的な生活を送る。だが現代の様々な側面を象徴する新しき神々が生まれ、古き神々に戦いを挑む。主人公は刑務所から出てきたばかりの普通の男シャドウ・ムーンである。シャドウは不思議な男に雇われ、やがて自分が古き神々の味方となって、新しき神々に対抗する運動に巻き込まれていることを知ります。

第24位:デクスター

シーズン:1〜8
各シーズン話数:12
ジャンル:サスペンス

マイアミ警察の血痕鑑識官として働くデクスターにはもう一つの顔があった。それは自らの殺害欲求を抑えられないシリアルキラーとしての顔。しかし、彼が狙うのは彼独自の基準に適った凶悪な犯罪者のみ。彼は優秀な鑑識官として事件を解決する一方で法で裁き切れない凶悪犯を己の衝動に因って次々と殺害していきます。

第25位:FARGO

シーズン:1〜3
各シーズン話数:10程度
ジャンル:サスペンス

「FARGO」は、アカデミー賞常連のコーエン兄弟が、自らの同名映画をドラマ化したクライム・サスペンス。シーズン1では、田舎町の冴えない保険屋がいじめっ子と再会したことで、多くの人々の人生が狂い始めます。シーズンごとに物語が完結する作品で、シーズン4の製作も決定済み。気に入ったらぜひ映画版もチェックしてみてください。

今回の記事は以上です。Amazon Primeおすすめ海外ドラマの他にもNetflixのおすすめドラマ一覧をまとめたりもしております。興味あれば下記記事をご参照ください。

【Netflix】おすすめ海外ドラマご紹介。

コメント

  1. […] 「【Amazon Prime】絶対に飽きない海外ドラマTOP20 〜 あらすじ・ジャンルなど 〜」「【Amazon Prime】おすすめ海外ドラマTOP25ご紹介。」 […]

  2. […] 「【Amazon Prime】おすすめ海外ドラマTOP25」「【Amazon Prime】絶対に飽きないおすすめ海外ドラマTOP20」 […]

  3. […] 「Amazonプライムおすすめ海外ドラマTOP25」「Netflixおすすめ海外ドラマTOP20」 […]

タイトルとURLをコピーしました