スポンサーリンク

「エクスパンス〜巨獣めざめる〜」シーズン1-3話ネタバレ。

海外ドラマ
スポンサーリンク

今回の記事は「エクスパンス〜巨獣めざめる〜」シーズン1-3話についてのネタバレ記事になります。私はこのエクスパンスシリーズ非常に好きです。こちらは現在アマプラで見れるので是非みてください。

ではメインの記事に進みましょう。

スポンサーリンク

「エクスパンス〜巨獣めざめる〜」シーズン1-3話ネタバレ

ケレスでの暴動

ホールデンらのナイト号(カンタベリー生き残り)からの通信(火星軍からの攻撃を受けたという通信)で小惑星帯(ケレス)では「カンタベリーを忘れるな」という暴動がおきます。

また、OPAも火星がカンタベリー号を破壊したと非難しています。

ミラー(刑事)の相方「ハブロック」も凶悪犯によて刺されてしまいます。

ミラーはケレスのアンダーグラウンドでカリスマ的な存在を見せる方にあったりしますがジェリーと接触のあった男は殺され、捜査はそこまで進みません。

火星軍とナイト号とのやり取り

火星軍とナイト号との間で話が展開します。そこで話に上がったのはナオミについてです。(ナイト号に乗ってた女性。)

なんとナオミはOPA(テロ組織)ではないかと疑われています。理由としてその技術力が高いのでカンタベリーなどの普通の船に乗っているわけではないということです。

ここで登場するドネジャー号の船長にあたるヤオ大尉の話では地球と火星の戦争を回避するためホールデンにいますぐ「カンタベリーは火星軍に攻撃された」という通信の内容を撤回するように警告します。

確かにホールデンのこの通信によって火星と地球、小惑星帯との戦争が始まる可能性もあるので大尉の忠告は正しいです。

今回はこの火星軍とナイト号間でのやりとりがメインに展開されています。

地球での火星軍調査

アヴァサララは、OPAが火星のステルス技術を手に入れたとの情報を火星の大使に漏らします。これによって、火星の反応を見ることが計画です。予想通り火星内でも軍事施設の確認が行われ、その通信を地球側で傍受しました。

内容は火星軍内でも火星内の軍事施設に連絡をし、ステルス船について確認を行なっているようです。しかし、この通信傍受でわかったことは「火星軍の軍事施設が地球の想定している数よりも多い」という事のみです。

このことより、カンタベリー号を破壊したのは火星ではなく別の勢力であるとアヴァサララは推測しています。

謎の船

ホールデンらナイト号を捕らえたドネジャー号には謎の船が追跡している事が判明します。ヤオ大尉はこれはOPAの船でナオミを迎えにきたと言っています。どうなのでしょうか?ここは次回のエピソードで判明します。次回は船同士の戦いになりそうですね。

以上で3話のネタバレは終了です。地球・火星以外の勢力がステルス船を保有している可能性が出てきており、非常に面白い展開になってきております。この複数勢力が現れる構図が非常に好きなのです。

では次は「エクスパンス〜巨獣めざめる〜」シーズン1-4話ネタバレのネタバレを書いていきます。

コメント

  1. […] 今回のネタバレは以上です。1話の話の展開が早かったため少しゆっくりに感じるかもしれない2話ですが火星軍との遭遇などもあり飽きる事はないと思います。次はシーズン1-3話に関してのあらすじを記載します。 […]

タイトルとURLをコピーしました