スポンサーリンク

「エクスパンス〜巨獣めざめる〜」シーズン2-2話ネタバレ。

2.海外ドラマ
スポンサーリンク

今回の記事は「エクスパンス〜巨獣めざめる〜」シーズン2-2話についてのネタバレ記事になります。いよいよシーズン2では火星軍が登場します。こちらのドラマは現在アマプラで見れるので是非みてください。

Amazonプライムのおすすめ海外ドラマTop20という記事を記載しています。こちらも興味があれば是非みてみてください。

絶対に飽きない海外ドラマTop20 in Amazon Prime

では早速ネタバレ記事に進んでいきましょう。

スポンサーリンク

「エクスパンス〜巨獣めざめる〜」シーズン2-2話ネタバレ

ロシナンテ号がティコ・ステーションに到着

ロシナンテ号はティコ・ステーションに着き、太陽系外に由来するプロト分子がエロスで培養されていることをフレッド・ジョンソンに伝えます。フレッドジョンソンは報告が遅かったことを怒りますが、エロスにいたことをナオミが伝えるとわかってくれました。

ここで初見のミラーとも顔を合わせジェリーマオがOPAに助けを求めていたことを教えられます。アヌビスの記録映像からエロスでプロト分子を培養しているドレスデンらがスピン・ステーションにいるのではと考え、部隊を派遣する方向に話が進んでいきます。

ティコステーションで部隊を募集したところ、暴動が起こりそうになりますが、ジョンソンは反対者を殺し、OPAの多くの派閥からスピン・ステーションに向けた戦闘部隊を組織しました。

この組織が不要な殺戮を伏せぐためミラーもこの組織に入ることにしました。

スピン・ステーション制圧作戦

スピン・ステーション制圧部隊の中にはミラーがかつて逮捕を免がさせた水を盗もうとしていた青年もいました。ミラーは船酔で吐きます。宇宙船が苦手なようですね。

まずは貨物船を偽装してロシナンテ号が小舟を落とします。

そこにステルス船が現れますが、なんとかロシナンテ号がステルス船を破壊します。

船内に侵入できたミラー含む部隊ですが、線に繋がれた人間の奇怪な姿を目にします。電源を落とした途端繋がれていた人たちが暴れ出します。混乱した部隊は銃を撃ってしまいます。しかし、ミラーが静止したおかげでドレスデンの確保は成功します。

ロシナンテ号の援護の下で、この作戦は成功し、部隊はスピン・ステーションを制圧できました。

そこで、科学者ドレスデンを捕えることにも成功します。

フレッドジョンソンとミラーらはドレスデンを問い詰めますが、多数の人間を犠牲にしたことを反省せず、プロト分子の研究継続を求めるドレスデンにミラーが怒り、殺してしまいます。ジェリーマオのことからドレスデンを許すことができなかったのでしょう。

このシーンで終了です。以上でこの記事は終了です。次回は「エクスパンス〜巨獣めざめる〜 シーズン2-3話ネタバレ」に進んでいきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました