スポンサーリンク

「エクスパンス〜巨獣めざめる〜」シーズン2-9話ネタバレ。

2.海外ドラマ
スポンサーリンク

今回の記事は「エクスパンス〜巨獣めざめる〜」シーズン2-9話についてのネタバレ記事になります。こちらのドラマは現在アマプラで見れるので是非みてください。

Amazonプライムのおすすめ海外ドラマTop20という記事を記載しています。こちらも興味があれば是非みてみてください。

絶対に飽きない海外ドラマTop20 in Amazon Prime

では早速ネタバレ記事に進んでいきましょう。

スポンサーリンク

「エクスパンス〜巨獣めざめる〜」シーズン2-9話ネタバレ

ロシナンテ号のガニメデへの接近

ロシナンテ号の乗組員は偽装のためウィーピング・ソムナンブリスト号というガニメデへの食料供給線をハイジャックしてガニメデに向かいます。ホールデンは有名人なのでガニメデの方も知っていました。事情を説明し、船を借りることができました。「ロシナンテ号」にはアレックスが残り、小惑星の陰に隠れて緊急事態に備えます。

また、乗務員の話でガニメデの現在の事情を知ることもできました。

火星軍地球に到着と和平会議

火星軍はようやく地球に到着した模様です。地球の重力や太陽光は火星にはないものなのでかなりしんどい様子です。薬やサングラスで身を守っていますが、吐いたりしている火星人もおります。

会議が始まり、双方の主張を述べます。整理すると下記のようなイメージです。

地球:ガニメデの先制攻撃は火星軍
火星:ガニメデの先制攻撃は地球軍
ドルーパー:ガニメデでは地球軍が未知の生物に攻撃し、火星側に逃げてきた。それで焦った火星軍も発砲し、ドルーパー以外が戦死し

しかし、会議の中でドレーパーは火星軍が先制で先に発砲し、それに合わせて地球が応戦したと述べました。また、責任は自身にあると。また、第一の発砲者のドレーパーの部下のトラビス(元地球出身の部下)に全責任を押し付ける形で決着という感じで和平会議は終了します。ドレーパーは責任を部下一人に押し付けた上官に怒りをあらわにします。

アーリンライトとアヴァサララは責任を押し付けられた青年がスケープゴートということは理解していますが、取引という前提で火星から賠償をしてもらう形で落ち着きます。しかし、アヴァサララはドレーパーと最後に話がしたいと伝え、そこで宇宙服を着ていない未知の生物との交戦の話を聞き出すことに成功し、未知の生物の存在を認知しました。

金星調査

エロスが衝突した金星には国連が調査船を送っていました。調査船は、エロス衝突地点で生命活動を探知します。

ガニメデ到着

ガニメデ到着時にギャングに報酬を絞られるのは通常らしく、それを止めようとしたホールデン達だが、運悪く搭乗員の一人が撃たれて死んでしまいます。

今回記事は以上です。では続きは「エクスパンス〜巨獣めざめる〜 シーズン2-10話ネタバレ」で行います。

コメント

  1. […] 今回の記事は以上です。プロト分子が出てきてさらにガニメデが混乱しそうな点と、そろそろプロト分子が全宇宙に公表されそうですね。では続きは「エクスパンス〜巨獣めざめる〜 シーズン2-9話ネタバレ」で行います。 […]

タイトルとURLをコピーしました