スポンサーリンク

【ミスターロボット】シーズン2-6話ネタバレ解説ご紹介。

2.海外ドラマ
スポンサーリンク

今回の記事は海外ドラマで大好きな作品「ミスターロボット」シーズン2-6話を詳しくネタバレ解説していく記事です。「ミスターロボット」は全体を通してかなり面白いのですが、少し複雑な部分もありますので作品を見てわからなくなれば参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

【ミスターロボット】シーズン2-6話ネタバレ解説

突然の別番組?

エリオットと家族が車に乗ってどこかにドライブしているアメリカのドラマのような画面になります。車のミラーやダーリーンが持っている携帯ゲーム端末のような画面では殴られていることが確認できるエリオット。

どうやら最後まで見るとこのドラマはMrRobotが見せている幻覚のようです。

現実世界のエリオットは話の流れ的に5話の最後にレイの部下ローンスターにボコボコにされていたのでその間の痛みを消してくれているようです。

このドラマでいくつか不審な点として、タイレルが車の後ろにいるなど少しヒント的な描写が描かれております。実際タイレルは生きているのか??

目覚めるエリオット

最悪の状態を過ぎ去ったとMrRobotが判断し、現実世界にもどされるエリオット。病室でレイとローンスターが見ている中、目を覚まします。

エリオットを脅して去っていくレイとローンスター。今後が心配になります。

FBIハッキング

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-12-29-18.58.13.png

アンジェラはハッキングをモーブリーから教わっています。しかし、なかなか進捗はなく、皆がこのままではFBIのEコープ撤収までに間に合わないと焦ります。

フェムトセルを設置し、スクリプトをそこで起動するとのことです。

フェムトセルはシスコが入手するようです。図書館で中国語の男からフェムトセルを受け取るシスコ。おそらくダークアーミの手先です。フェムトセルに検査を行ったとのことです。何か仕掛けたのではと疑うシスコ。

しかし、ダークアーミの登場で、歯がいじめにされ、何かを注射器で打ち込まれるシスコ。

ディピエッロ帰国

帰国後すぐに上司のに復職を願います。

アンジェラがEコープ内にフェムトセル設置

アンジェラはEコープ内にフェムトセルを設置します。途中何度かバレる危険がありましたが、なんとかうまく設置完了です。

しかし、Wifiを再度起動する必要があったため、自席のPCからダーリーンの指示通りコードを打ちます。

最後の最後でディピエッロに呼び止められてしまい、作業が止まってしまいます。

エリオットとMrRobot

エリオットは病室でレイのことを考えているとそこに急に男達が現れます。エリオットをさらいどこか独房のような場所にエリオットを入れその場を立ち去っていくのでした

そこにMrRobotが現れ、見せたくない記憶を見せないようにしてくれたことを感謝するエリオット。ここでエリオットの過去の回想が入ります。

そこで父が店を始める際に名前を決めてくれと言います。その店はMrRobotと言う店だったのでエリオットが名付け親ということがわかりました。

以上が「Mr.Robot/ミスターロボット」シーズン2-6話のネタバレ解説です。次回は「Mr.Robot/ミスターロボット」シーズン2-7話のネタバレ解説を記載します。興味があればそちらも見てみて下さい。

シーズン2通してのネタバレ解説まとめはこちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました