スポンサーリンク

京都から青森に行く安くておすすめの方法。夜行バス?新幹線?飛行機?

京都
スポンサーリンク

今回の記事は京都から青森に行く安くておすすめの方法に関してご紹介する記事です。夜行バス・新幹線・飛行機などのどの交通機関を使うと良いのか自身の体験談を踏まえて解説していきます。

スポンサーリンク

京都から青森に行く安くておすすめの方法

結論からいうと最もおすすめなものは仙台まで飛行機で行きそこから車で移動が最も安くおすすめです。次に価格が許せば京都から東京経由で青森まで新幹線。次に京都から東京まで夜行バスで東京から青森まで新幹線が続きます。

青森観光では基本的に車があると便利な点を考慮に入れた上で説明していきます。

車・夜行バス・新幹線・飛行機などの移動手段別におおよその金額をまとめてみたので順番に説明していきます。

車で京都から青森

車で京都から青森まで行くのは正直無謀です。車旅という名目でない限り、この手段は取らない方が良いです。理由としては時間がかかりすぎるからです。休みなしで約18時間かかります。人間の運転ができる1日の距離は600kmとして3日かかります。経由地を決めてそこでも旅行するというのであれば良いかもしれません。

夜行バスで京都から青森

こちらもあまりお勧めできません。最も安い方法であることは間違い無いのですが18時間のバスの運転に耐えることはなかなか難しいです。酔います笑。バスに慣れている方や、海外のバス旅を経験している方などはこの方法でも問題ないと思います。値段は8,000円です。

夜行バス+新幹線で京都から青森

夜行バスで東京まで行き、そこから東北新幹線を使用する方法もあります。こちらはまだ考えられる手段です。夜行バスで大体夜間での移動で朝東京に到着。その後東北新幹線で青森まで行く道のりです。

夜行バスで6時間+新幹線3時間で行くことが可能です。

値段でいうと最安値を考えてバス約4,000円、新幹線約17,000円の計21,000円です。

新幹線で京都から青森

新幹線で京都から青森まで行くのもありです。東京まで約3時間、東京から青森まで約3時間で計6時間の道のりです。値段が26,700円です。

新幹線+バスで京都から青森

まず京都から青森まで新幹線で行き、その後東京観光後、東京から青森まで夜行バスで行くという流れです。京都から東京までは新幹線で約3時間、東京から青森までバス約9時間の移動です。価格で言うと京都から東京が新幹線で13,200円、東京から青森まで約4,000円で、計18,000円程度です。

新幹線+車で京都から青森

新幹線+車で移動の場合はまず東京まで新幹線で行き、その後観光地を経由しながら北上していくパターンです。こちらも東京から青森まで約9時間の運転をする必要がある為一日での移動はできないと思います。また、新幹線での移動もある為費用もかかります。

飛行機+車で京都から青森

飛行機で仙台まで行き、仙台から車で青森まで移動です。飛行機は早い段階で予約すれば5,000円程度です。レンタカー代を考慮してもかなり安くつき、移動時間もバス1.5時間、飛行機1.5時間、仙台から青森4時間と近いです。短いです。価格で言うと、京都から空港まで高速バスで2,000円、関空から仙台まで5,000円で、仙台から青森までの高速代は約6,000円程度なので計13,000円です。また、仙台から青森まで車に行くことで、青森観光時に車をつかうことができます。レンタカーは1日4~5,000円程度と考えられます。

飛行機+新幹線で京都から青森

飛行機で仙台まで行き、仙台から新幹線で青森までいきます。飛行機は早い段階で予約すれば5,000円程度です。移動時間はバス1.5時間、飛行機1.5時間、仙台から青森まで新幹線で2時間です。価格で言うと、京都から空港まで高速バスで2,000円、関空から仙台まで5,000円で、仙台から青森の新幹線代は約11,000円で計18,000円です。

飛行機で京都から青森

こちらは高いです。神戸空港などから青森行きの飛行機がよく出ていますが、20,000円を降らないです。神戸空港にいくので1.5時間飛行機で2時間市内への移動で0.5時間程度で青森に到着します。

ではこれらの結果をまとめていきます。

京都から青森に行く安くておすすめの方法まとめ

最もお勧めの方法

最も良い方法は冒頭でも述べたとおり、飛行機で仙台までいきそこから車で移動する方法です。

移動時間は京都から関空のバス1.5時間、関空から仙台空港の飛行機1.5時間、仙台から青森高速で4時間です。費用は約13,000円(片道)で青森観光も車で行えます。

最も安い方法

こちらは夜行バスです。お勧めはしません。

最も早い方法

飛行機のみの利用です。費用が許されればOKです。

では今回の記事は以上です。他にも多数の記事を記載しているので是非参考にしてみて下さい。

京都
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SunnyDayTravel-Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました