スポンサーリンク

京都市内と市外で一人暮らしをする際の費用を比較。〜 実体験に基づく 〜

旅・生活
スポンサーリンク

本日の記事は京都の暮らしに関する記事です。私自身京都で生活をメインに行なっており住居を2回ほど変えておりますのでその経験を含めて家賃目安を記載していきます。

スポンサーリンク

京都市内と市外で一人暮らしをする際の生活費

家賃はピンキリですが、私の居住したエリアと値段を記載します。

まずは京都市内からは少し南に降った近鉄大久保駅からさらにバスで西に進んだところに位置する久御山町に住んだ際の家賃です。その時に住んだ家は社宅として刈り上げていたものでしたが、実料金に関しても知る機会がありました。

3LDKで24畳程度のかなり大きな家に一人で住んでいました。その家の家賃が月5万だそうです。ただこれはあまり参考になりませんね。一人暮らしでこの広さの家を選択する必要はないと思います。

次に市内の方をみていきましょう

烏丸四条と五条通りのちょうど真ん中あたりにある8畳程度1Kのユニットバスのマンションに住んでいたのですがその場合は4万5千円です。

これからわかることは、市内では郊外と比較してもかなり家賃が高くなるということ。市内で4万5千円はかなり安い方です。

実際にこの値段だと汚いや治安が悪いと思われがちですが非常にきれく全然苦もなく住めています。周りの住民も全然うるさくもないですし。

某サイトのエリア別一覧の値段比較が上がっていたので参考にしてください。

https://suumo.jp/chintai/soba/kyoto/

正直このSUUMOのサイト「https://suumo.jp/chintai/soba/kyoto/」がかなりわかりやすいですし本当に気になる方はSUUMOで気になる物件を見つけ、担当の不動産に電話して相談してみる流れになると思われます。

私の意見としては家賃は安くてもかなりすみやすい物件はありますので安いから何か。。みたいなのは気にせずにまずは不動産に電話でいろいろ相談しちゃいましょう。

京都市内と市外で一人暮らしをする際の食費

買い物代などは市内だとやはり高いです。またゴミに関してもしっかりと分別があるのでその分のごみ袋代は必須です。ゴミを出す日もしっかり決まっています。

また市内は、駐車場は非常に高いので車もちはその辺り注意が必要です。市内だと大体2万円程度。郊外だと5千円前後です。

京都ライフを楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました