スポンサーリンク

【仮想通貨】穴場な銘柄ご紹介。~ あまり知られていないが将来性抜群 ~

4.お金・資産
スポンサーリンク

今回の記事は仮想通貨でビットコイン・イーサリアムなどすでに高騰している有名銘柄ではなく、あまり知られていませんが、将来性抜群な仮想通貨を紹介する記事です。仮想通貨投資を検討している方や、仮想通貨の銘柄探しをしている方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

仮想通貨銘柄を評価するポイント

まず、穴場な仮想通貨を選定するうえで、評価のポイントとした項目に関してご紹介します。

  • 連日ニュースに取り上げられるようなビットコイン・イーサリアムは省く
  • 技術的な面から将来性がある仮想通貨であるか
  • 時価総額や銘柄の特徴上安定しているといえるか

大きくは上記の3項目が評価ポイントです。

ではこの3つのポイント踏まえて私が穴場と考えた仮想通貨を3選に厳選してご紹介します。

穴場な仮想通貨3選

では早速現在最も穴場と考えられる仮想通貨のご紹介から始めます。

仮想通貨穴場な銘柄No.1 リップル(XRP)

仮想通貨おすすめ銘柄No.3はリップルです。

こちらもビットコイン、イーサリアムに次いで有名な仮想通貨ではないでしょうか?

この2つの仮想通貨と違う点はリップルはリップル社という企業が運用している仮想通貨である点です。そのため、企業に大きな何かが起きる(考えにくい)ことがない限りは安定性のある通貨とされています。

リップル(XRP)がNo.1の理由

XRPの用途は国際送金です。国際向けと言われても、普通お金を送れば良いのではと考える方もいると思います。個人での送金に関してはおそらく金額的にもそこまで大したことのない送金手数料と時間のみで馴染みが薄いかもしれません。

しかし、何億といった膨大なお金を海外に送金するグローバル企業などにとって国際送金は悩みの種です。グループ企業内でのお金のやりとりのみにお金がかかるからです。リップルを使った場合はこの辺りのコストが0でさらに取引時間も非常に短時間で終了します。

また、この短時間取引は国際送金以外にも使用する余地があり、仮想通貨と現金を管理する銀行への橋渡し的なブリッジ通貨としても役割をになっていくとさrている点から将来性抜群な点が非常に魅力的です。

リップルが将来的に何倍になりそうかに関しての記事を記載していますので気になる方は是非下記もさ参考にして見てください。

XRP(リップル)は将来的に何倍になるかを分析してみた。

仮想通貨穴場な銘柄No.2 ポルカドット(DOT)

仮想通貨おすすめ銘柄No.2はポルカドットです。

ポルカドットはビットコイン・イーサリアム・リップルと比較すると馴染みの薄い言語と思われます。 ただ、歴史が浅いにもかかわらず将来性を認められ、時価総額も仮想通貨全体のTOP10以内に早々にランクインしている、将来性が非常に明るい仮想通貨です。

ポルカドット(DOT)がNo.2の理由

ポルカドットの1番の特徴は仮想通貨間の連結です。現在の仮想通貨、例えばビットコインからイーサリアムに仮想通貨を入れ替える際は、取引所を介して一度換金することが必要です。ポルカドットを介することでこの取引所が必要なくなります。

また、ポルカドットはポルカドットと互換性のあるブロックチェーンを作成する機能があります。これにより、個人・企業などで作成した仮想通貨がポルカドットを基軸に価値を持ち運用することができるのです。

仮想通貨穴場な銘柄No.3 コスモス(ATOM)

穴場な仮想通貨No.3はコスモス(ATOM)です。

コスモスもポルカドット同様新しい仮想通貨ですが、特有の機能を持ち、将来仮想通貨技術のコアである、ブロックチェーン技術が世の中に浸透した後、必須の仮想通貨として将来性が約束されている仮想通貨です。

コスモス(ATOM)がNo.3の理由

本来、異なるブロックチェーンには互換性がありません。ビットコインやイーサリアムは、それぞれ使用しているブロックチェーンが違います。そのため、2つのブロックチェーンは連携を撮ることができません。

しかし、間にコスモスを介すことで、2つのブロックチェーンを接続できるようになります。

こちらもポルカドット同様、誰でも新しいブロックチェーンを作ることができ、将来性抜群です。

仮想通貨の穴場な銘柄まとめ

今回の記事のまとめです。

今回紹介した3銘柄はまだ、日本ではそこまで話題になっておらず、買い進めている人もビットコイン・イーサリアムと比較すると少ないです。また、価格も両者よりも安く1単位を買うことも可能です。

将来的に〇〇倍なれば少額のうちに買っておくのは非常に良いと考えられます。今が穴場なので気になっている方は是非購入を検討して見てください。

では今回の記事は以上です。他にも多数の記事を記載しているので是非興味あればサイト内見ていってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました