スポンサーリンク

【仮想通貨】おすすめ銘柄TOP50選ご紹介。~ 安定性・将来性から分析 ~

4.お金・資産
スポンサーリンク

今回の記事は仮想通貨おすすめ銘柄TOP50選をご紹介する記事です。安定性・将来性の面から分析を行い、ランキング形式で紹介していきます。現在仮想通貨を買おうか迷っている方や、どの銘柄を買おうか考えている方は是非参考にして見てください。

なお、おすすめの仮想通貨取引所・アプリの記事も記載しているので是非下記も併せてお読みください。

【仮想通貨】おすすめ取引所・アプリを初心者向けにご紹介。

スポンサーリンク
  1. 仮想通貨銘柄を選ぶにあたって
  2. 仮想通貨おすすめ銘柄TOP50
    1. 仮想通貨おすすめ銘柄No.1
      1. イーサリアム(ETH)
      2. イーサリアム(ETH)がNo.1の理由
    2. 仮想通貨おすすめ銘柄No.2
      1. ビットコイン(BTC)
      2. ビットコイン(BTC)がNo.2の理由
    3. 仮想通貨おすすめ銘柄No.3
      1. リップル(XRP)
      2. リップル(XRP)がNo.3の理由
    4. 仮想通貨おすすめ銘柄No.4
    5. ポルカドット(DOT)がNo.4の理由
    6. 仮想通貨おすすめ銘柄No.5
      1. ライトコイン(LTC)
      2. ライトコイン(LTC)がNo.5の理由
    7. おすすめ銘柄No.6
    8. おすすめ銘柄No.7
    9. おすすめ銘柄No.8
    10. おすすめ銘柄No.9
    11. おすすめ銘柄No.10
    12. おすすめ銘柄No.11
    13. おすすめ銘柄No.12
    14. おすすめ銘柄No.13
    15. おすすめ銘柄No.14
    16. おすすめ銘柄No.15
    17. おすすめ銘柄No.16
    18. おすすめ銘柄No.17
    19. おすすめ銘柄No.18
    20. おすすめ銘柄No.19
    21. おすすめ銘柄No.20
    22. おすすめ銘柄No.21
    23. おすすめ銘柄No.22
    24. おすすめ銘柄No.23
    25. おすすめ銘柄No.24
    26. おすすめ銘柄No.25
    27. おすすめ銘柄No.26
    28. おすすめ銘柄No.27
    29. おすすめ銘柄No.28
    30. おすすめ銘柄No.29
    31. おすすめ銘柄No.30
    32. おすすめ銘柄No.31
    33. おすすめ銘柄No.32
    34. おすすめ銘柄No.33
    35. おすすめ銘柄No.34
    36. おすすめ銘柄No.35
    37. おすすめ銘柄No.36
    38. おすすめ銘柄No.37
    39. おすすめ銘柄No.38
    40. おすすめ銘柄No.39
    41. おすすめ銘柄No.40
    42. おすすめ銘柄No.41
    43. おすすめ銘柄No.42
    44. おすすめ銘柄No.43
    45. おすすめ銘柄No.44
    46. おすすめ銘柄No.45
    47. おすすめ銘柄No.46
    48. おすすめ銘柄No.47
    49. おすすめ銘柄No.48
    50. おすすめ銘柄No.49
    51. おすすめ銘柄No.50
  3. 仮想通貨おすすめ銘柄TOP50まとめ

仮想通貨銘柄を選ぶにあたって

まず、仮想通貨銘柄を選ぶ上で仮想通貨とは何かというのは知っておいて損はないと思います。

仮想通貨とは、電子データのみでやり取りされ、法定通貨のように国家や第三者機関(銀行)による管理がなく、保有する保有者全体が共有台帳という形でブロックチェーンをつなげることで正当性を担保している新進気鋭な技術をコアにもつ資産(暗号資産という位置付け)です。

技術的なコアの部分はブロックチェーンがになっています。ブロックチェーン技術が日常のさまざまな場所に利用されるのはもう少し先の話になると考えられています。

また、仮想通貨に関しても、主にインターネット上での取引でしか、現在利用用途がなく、現実世界のモノとの結び付けが進めばさらに普及する見込みです。

上記を押さえておけばある程度は問題ないです。現在の用途は限られた領域にとどまっていますが、将来的な活躍の場は多いと考えられます。

仮想通貨のコアにあたるブロックーチェーン技術などに関してもっと知りたい方は下界記事で技術面を初学者でもわかるように記載しています。是非参考にして見てください。

【初心者向け】仮想通貨・ブロックチェーンの技術的な面を現役エンジニアが解説。

では、次にこの記事のメインにあたる仮想通貨のおすすめ銘柄TOP5に関してご紹介していきます、

仮想通貨おすすめ銘柄TOP50

では、いよいよこの記事の本題である、仮想通貨おすすめ銘柄TOP5に関してご紹介していきます。

仮想通貨おすすめ銘柄No.1

イーサリアム(ETH)

仮想通貨おすすめ銘柄No.1はイーサリアムです。

ビットコインの次に有名な仮想通貨ではないでしょうか?

イーサリアム(ETH)がNo.1の理由

イーサリアムは仮想通貨ではあるのですが、プラットホームのような機能を有しています。

そのため、独是で、トークン(仮想通貨の元のようなイメージ)を発行できたり、承認フローを自動でおこなってくれる点が魅力的です。

また、大型アップデートもプラットフォームという観点から多様に行うことができ、世の中の技術と比例して使用用途の幅は非常に広がっていくと考えられます。NFTプラットフォームでも唯一利用できる仮想通貨である点からもNFT・メタバース関係の方面への拡大は非常に明るいです。

こういった理由から、イーサリアムをNo.1とさせていただきました。

仮想通貨おすすめ銘柄No.2

ビットコイン(BTC)

仮想通貨おすすめ銘柄No.2はビットコインです。

ビットコインは最も原初の仮想通貨です。それにより、やはり仮想通貨のリーダ的な立ち位置にいると考えても良いと思われます。ビットコイン価格が下がると他の仮想通貨の価格も便乗して下がるなどはよくあります。

ビットコイン(BTC)がNo.2の理由

価格の変動や特にエルサルバドルで初の国の法廷通貨としてビットコインが採用されるな話題のつきない仮想通貨です。また、時価総額もTOPです。

TOP1にするか非常に迷いました。イーサリアムとの違いとして、イーサリアムがプラットホーム的なイメージですが、ビットコインは貨幣そのものという点で今後の使われ方がイーサリアムの方が多様にある点から伸びるのではないかと考えられます。

こういった理由から、ビットコインをNo.2とさせていただいました。

仮想通貨おすすめ銘柄No.3

リップル(XRP)

仮想通貨おすすめ銘柄No.3はリップルです。

こちらもビットコイン、イーサリアムに次いで有名な仮想通貨ではないでしょうか?

この2つの仮想通貨と違う点はリップルはリップル社という企業が運用している仮想通貨である点です。そのため、企業に大きな何かが起きる(考えにくい)ことがない限りは安定性のある通貨とされています。

リップル(XRP)がNo.3の理由

XRPの用途は国際送金です。国際向けと言われても、普通お金を送れば良いのではと考える方もいると思います。個人での送金に関してはおそらく金額的にもそこまで大したことのない送金手数料と時間のみで馴染みが薄いかもしれません。

しかし、何億といった膨大なお金を海外に送金するグローバル企業などにとって国際送金は悩みの種です。グループ企業内でのお金のやりとりのみにお金がかかるからです。リップルを使った場合はこの辺りのコストが0でさらに取引時間も非常に短時間で終了します。

また、この短時間取引は国際送金以外にも使用する余地があり、仮想通貨と現金を管理する銀行への橋渡し的なブリッジ通貨としても役割をになっていくとさrている点から将来性抜群な点が非常に魅力的です。

リップルが将来的に何倍になりそうかに関しての記事を記載していますので気になる方は是非下記もさ参考にして見てください。

XRP(リップル)は将来的に何倍になるかを分析してみた。

仮想通貨おすすめ銘柄No.4

仮想通貨おすすめ銘柄No.4はポルカドットです。

ポルカドットはまだTOP3のビットコイン・イーサリアム・リップルと比較すると馴染みの薄い言語と思われます。 ただ、歴史が浅いにもかかわらず将来性を認められ、時価総額も仮想通貨全体のTOP10以内に早々にランクインしている、将来性が非常に明るい仮想通貨です。

ポルカドット(DOT)がNo.4の理由

ポルカドットの1番の特徴は仮想通貨間の連結です。現在の仮想通貨、例えばビットコインからイーサリアムに仮想通貨を入れ替える際は、取引所を介して一度換金することが必要です。ポルカドットを介することでこの取引所が必要なくなります。

また、ポルカドットはポルカドットと互換性のあるブロックチェーンを作成する機能があります。これにより、個人・企業などで作成した仮想通貨がポルカドットを基軸に価値を持ち運用することができるのです。

仮想通貨おすすめ銘柄No.5

ライトコイン(LTC)

仮想通貨おすすめ銘柄No.5はライトコインです。

ライトコインはビットコインをさらに良くしようと開発された仮想通貨です。また、リリースされてから一度も大きな問題なく運用されている点から非常に安定しているイメージがあります。

ライトコイン(LTC)がNo.5の理由

ライトコインはビットコインの機能を継承しつつ、処理速度が格段に上がっている点があります。さらに消費電力を下げると言う点でも改善が進んでいます。

話題性で言うとアメリカの大手決済企業がライトコインを使用すると言う発表がなされていることから、実際に運用され始めれば価値は確実に上がるものと考えられます。

ではここからは順位とコインのみ紹介していきます。

おすすめ銘柄No.6

カルダノ

オンラインカジノでの利用が将来性高い。

おすすめ銘柄No.7

エンジンコイン

ゲームNFT関連への利用。

おすすめ銘柄No.8

トロン

分散型アプリの開発。

おすすめ銘柄No.9

コスモス

仮想通貨同士の交換に利用できる。

おすすめ銘柄No.10

シンボル

決済の効率アップ。

おすすめ銘柄No.11

エイダコイン

低コスト。

おすすめ銘柄No.12

オーエムジー

取引速度が速く・低コスト。

おすすめ銘柄No.13

アイオーエスティー

セキュリティ強い。

おすすめ銘柄No.14

モナコイン

匿名性確保。

おすすめ銘柄No.15

バレットトークン

NFT活用。

おすすめ銘柄No.16

ビットコインキャッシュ

おすすめ銘柄No.17

イーサリアムクラシック

おすすめ銘柄No.18

リスク

Line関連。

おすすめ銘柄No.19

ステラルーメン

おすすめ銘柄No.20

テラ

おすすめ銘柄No.21

バイナンスコイン

おすすめ銘柄No.22

アバランチ

おすすめ銘柄No.23

アトム

おすすめ銘柄No.24

メイカー

おすすめ銘柄No.25

ベーシックアテンショントークン

おすすめ銘柄No.26

リスク

おすすめ銘柄No.27

クアンタム

おすすめ銘柄No.28

ファクトム

おすすめ銘柄No.29

ネム

おすすめ銘柄No.30

エイプコイン

おすすめ銘柄No.31

フロウ

おすすめ銘柄No.32

グリーンメタバーストークン

おすすめ銘柄No.33

チェーンリンク

おすすめ銘柄No.34

ソラナ

おすすめ銘柄No.35

ドージコイン

おすすめ銘柄No.36

パンケーキスワップ

おすすめ銘柄No.37

テゾス

おすすめ銘柄No.38

ユニスワップ

おすすめ銘柄No.39

チリーズ

おすすめ銘柄No.40

ラップドビットコイン

おすすめ銘柄No.41

ダイ

おすすめ銘柄No.42

エーブ

おすすめ銘柄No.43

アクシーインフィニティ

おすすめ銘柄No.44

シータ

おすすめ銘柄No.45

ジャスミー

おすすめ銘柄No.46

サンド

おすすめ銘柄No.47

スタックス

おすすめ銘柄No.48

アスターネットワーク

おすすめ銘柄No.49

ニアー

おすすめ銘柄No.50

メイカー

仮想通貨おすすめ銘柄TOP50まとめ

初心者向けの記事となりましたが、今回のご紹介させていただいた仮想通貨おすすめ銘柄TOP50でした。基本的に上位10位以内の仮想通貨がおすすめです。特に下記5点は手堅いと思います。

  1. イーサリアム
  2. ビットコイン
  3. リップル
  4. ポルカドット
  5. ライトコイン

常に最新情報を更新していきます。

また、おすすめの仮想通貨の取引を行うアプリに関してもご紹介しているので上記の内容を踏まえて仮想通貨取引を始めるとなった方は是非そちらの記事も参考にして見てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました