スポンサーリンク

【Python】Flaskを使って「Hello World」を表示させる。〜 Django よりも軽量な Framework 〜

Flask
スポンサーリンク

今回の記事ではPythonのWeb frameworkであるFlaskに関しての記事です。

かなり入門的な内容になっておりますので詳細に記載していきます。

スポンサーリンク

Flaskとは?

FlaskとはPythonのWeb frameworkです。PythonといえばDjangoというWeb frameworkも存在しますがDjangoよりは比較的軽量(プロジェクト構成が小さく複雑でない構成のもの向け)と感じました。

今回のゴールまではDjangoよりもかなり工程も少なく軽量さを実感できます。

Flask実行環境

今回のPython環境はDocker上は別リンクにて、ローカルPCで仮想環境をvenvで作って環境構築の方は下に進みましょう。

Docker 19.03.12
Python 3.6.9

docker上では仮想環境を作っていませんがvenvで作成しても変わらないのでdocker上に仮想環境をもう一つ立てたい方はvenv で作ってください。

pythonのiamgeは3.6です。

ローカルPCに仮想環境を作る方は下記を実行していきましょう。

mkdir flask 
cd flask
python -m venv env
source env/bin/activate
#仮想環境に入る

pip install flask

ローカルPCに直接環境構築する場合は上記のDockerの環境は無視してくvenvとかの過疎環境、もしくはそのままpip install でFlaskをインストールして環境構築を完了させてください。

Flaskで「Hello World」を表示させる方法

下記ファイルを作成します。

from flask import Flask

app = Flask(__name__)

@app.route('/')
def index():
    return "Hello world!!"

if __name__ == '__main__':
    app.run(host='0.0.0.0', port=5000)

このファイルを実行します。

python hello.py      

すると下記表示がterminalの実行箇所のすぐ下に出てきます。

 * Serving Flask app "hello" (lazy loading)
 * Environment: production
   WARNING: This is a development server. Do not use it in a production deployment.
   Use a production WSGI server instead.
 * Debug mode: on
 * Running on http://127.0.0.1:5000/ (Press CTRL+C to quit)
 * Restarting with stat
 * Debugger is active!
 * Debugger PIN: 113-520-584

「http://127.0.0.1:5000/」をブラウザにコピーして検索するとローカルサーバでHello Worldを表示できております。

Flask
スポンサーリンク
tomoをフォローする
スポンサーリンク
SunnyDayTravel-Blog

コメント

  1. […] 【Python】Flaskを使って「Hello World」を表示させる。〜 Django よりも軽量な Fra… […]

タイトルとURLをコピーしました