スポンサーリンク

【Swift】guard文の使い方。〜 エラー回避に非常に便利 〜

Swift
スポンサーリンク

今回の記事はSwiftでプログラミングをする際に非常に役立つguard文の書き方に関しての記事です。初心者の方にも積極的に使用して欲しいので是非使い方を覚えていきましょう。

スポンサーリンク

swiftのguard文使い方

Swiftには色々なエラー回避ようのモジュールが存在します。

今回紹介する、guard文に関してもエラー回避ようのものです。
使用方法とすると、guardの条件を指定し、その条件に当てはまらない場合はguard文内の処理を行うというものです。

guard 条件式 else {
    処理
    return または break または throw
}

func test(test_count:Int) {
    guard ( test_count = 0 ) else {
        print("0です。")
        return
    }
    print("0以外です。")
}
 
test(0)
//0です。
test(1)
//0以外です。

要は変数に値が入らない場合は関数自体を終了させることも可能で関数の発生を抑制し、エラーを回避できたりとかなり便利です。

おすすめ情報ご紹介。

下記リンクよりU-NEXTの契約をすると31日間無料でU-NEXTの全動画約21万作品を見放題です。31日期間に解約すれば0円です。今だけのおすすめ情報なのでまだ登録していない人は是非!

スポンサーリンク
Swift
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
SunnyDayTravel-Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました