スポンサーリンク

【Swift/ARkit】ScineviewのSCNNodeを全て削除・リセットする方法。

Swift
スポンサーリンク

今回の記事は3Dオブジェクトなどを配置するためのAR描写部分にあたる「scineview」の3Dオブジェクト「SCNNode」を全て削除・リセットする方法に関しての記事になります。

スポンサーリンク

ScineviewのSCNNodeを全て削除・リセットする方法

下記コードで消去ボタンなどを作成することで簡単に消すことができます。

    @IBAction func all_node_remove(_ sender: Any) {
        sceneView.scene.rootNode.enumerateChildNodes { (node, stop) in
        node.removeFromParentNode() }
    }

では簡単に説明していきます。

下記でscineviewにSCNNodeを描写することができます。

sceneView.scene.rootNode.addChildNode([SCNNodeのインスタンス])

こちらに対して上記のボタンアクションの関数で、Nodeを取り除く(remove)しているという具合です。かなり簡単ですが、あまり記事がなかったので記載しておきます。

では、今回の記事は短いですが以上です。他にもARkitを用いたAR関連の記事を多数記載しているので気になる方は是非参考にしていただけると幸いです。下記いくつか記事リンクを貼っておきます。

ARkitでBlenderで作成した3Dオブジェクトを配置する方法。
SCNNodeの表面に色や画像を貼り付ける方法。

おすすめ情報ご紹介。

下記リンクよりU-NEXTの契約をすると31日間無料でU-NEXTの全動画約21万作品を見放題です。31日期間に解約すれば0円です。今だけのおすすめ情報なのでまだ登録していない人は是非!

スポンサーリンク
Swift
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
SunnyDayTravel-Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました